toggle

廃タイヤの処分で悩む方必見!

廃タイヤの処分で悩む方必見!

2020-05-30

廃タイヤの処分費用は高額なの?と心配される方は必見です。

 

処分費用は200円~300円/本程度を基準としますが、トラックのタイヤはさらに高額となります。

 

また、ホイール付きの状態では、ホイール取り外し費用が別途かかります。

 

特に状態の良いアルミホイール付きのタイヤの場合、インターネットで中古販売も請け負いますが、その際の手数料は1投稿につき1,000円と売買成立の際の保管・受け渡し手数料を2割頂いております。

 

その場合、過去の例を挙げると、アルミホイール付きスタッドレスタイヤ4本セットを5,000円で販売し、投稿手数料を1,000円頂いたのと、別途保管受け渡し手数料で1,000円を経費とし、お客様には3,000円お支払いできたことになります。

 

この場合、お客様からの販売希望額をお聞きして投稿しますが、購入者が現れなかった場合には、減額して投稿継続もしくは廃棄処分となります。

 

お客様が少しでも高く売れるのならという希望的依頼であれば、場合によっては手数料分だけ損をしてしまう可能性もあります。

 

逆に高額なアルミホイールで傷も目立たなければ、廃棄処分や中古買い取り業者よりかは高値で売れる可能性もあります。

 

次に大量に廃タイヤがある場合についてですが、1kgあたりの処分代金を18円と別途弊社の収集運搬費用2万円(税別)が発生します。

 

仮に1tの廃タイヤがある場合、弊社4t車で運搬するので、処分費18,000円と運搬費20,000円の計38,000円(税別)となります。

 

ただし、この際気を付けなければならないのが、廃タイヤの保管状況です。

 

廃タイヤを屋外に保管した場合、タイヤの中に砂・石・苔等が積もります。

 

他にもボルトや鉄が付着しており、取り外し手数料や洗浄費用が発生する場合もあります。

 

上記の廃タイヤの処分価格は、タイヤの中が奇麗な状態のみ18円/kgとなり、汚れや付着物のある場合は、除去費用として作業料金5,000円/時間が別途徴収となります。

 

金属の除去は電動工具を使用し、鋼材の場合は消耗品費も追加される場合もありますが、汚れがひどい場合は高圧洗浄およびブロアによる除去作業費用となります。

 

できる限り奇麗な状態での保管をおすすめします。