toggle

衣類の整理をされる方 必見!

衣類の整理をされる方 必見!

2019-04-23

GW中に夏物と冬物衣料を入れ替え&整理をお考えの方に!

着られなくなった衣類を処分する際、ビニール袋に入れて捨てる方がほとんどだと思います。

なぜ入れ物はビニール袋が良いのか?

実は、ぼろ布を回収した後、濡れている布はカビが発生します。

そのカビの匂いは、ほかのぼろ布へも匂いが付いてしまうので、ゴミとして捨てなければなりません。

雨天で外に保管されたぼろ布は当然outですが、回収されたぼろ布の中にはやはりお湿りが時々見られます。

ビニール袋に入っていれば、捨てずに済んだのに~なんて時もあります。

 

ぼろ布

上記は濡れた場合ですが、その他にも回収できないぼろ布をご紹介させていただきます。

ふとん、座布団、半纏(はんてん)の様に、中に綿が入っているぼろ布。

カーペット、ぬいぐるみ、裁縫をした際に発生する裁断されたれた布。

ペットの匂いが付いた毛布等です。

 

回収されたぼろ布は過去には打ち直しをして、軍手の材料にもなりましたが、最近ではあまり使われなくなっています。

他にはファスナーやゴム、ボタンなどを切とり、布だけにして工場の油をふき取るウエスにもなります。

 

過去には、学校の資源回収などでぼろ布を回収してくれない業者がほとんどという時期がありましたが、弊社は引き取りを断ったことがありません。

また、ご質問等がありましたら、お気軽にHPのお問い合わせフォームにてご質問ください。